シミを消す方法

シミを消す方法

シミを消す方法や洗顔の仕方、自宅でやるエステ方法などを紹介します。

アップ通販 > シミを消す方法

シミを消す方法

病院に行かずにシミを取る方法としてはこれが有力です。
・ビタミンCをこまめに取る(一日3回程度がよい)
・日焼け止めなどを塗り、シミをこれ以上出来ないようにする。
・食生活を変える(良い野菜や果物を取るのが大事)
・喫煙をしない
・洗顔をする
・水を飲む

このように書くとシミ取りのやることは「食生活」を変えると言う一言に限りますね。

実際、良い化粧品を使っていても、シミ取りは毎日のケアを怠ると意味がありません。
まず、本当に治したいなら、自分の心構えから変えましょう。
良い物を買ったから治るのではありません。(これが大事です)

ビタミンCの摂取方法
今は化粧品の中にもたくさんビタミンCは入っています。
物は良くなって来ているので(昔に比べれば)
毎日実践していきましょう。
トライアルキットなどは何日間など決まってます。
まずはこの日数を確実にケアして行きましょう。




そして、大事なのが水です。
シミだけでなく、健康(病気などにも効果があります)
身体の中の悪いものは水でしか出て行かないので、毎日2リットルは飲みましょう。
おすすめは水素水!
ヒドロキシラジカル(活性酸素)を除去する効果もあると水の専門家の先生から教えていただきました
水道水や浄水器などでも大丈夫ですが、病気なども気になるのなら水素水はおすすめです。



洗顔の仕方

シミ取りだけでなく美肌に大事な洗顔で一番問題なのは、顔をこする洗い方をする洗顔方法です。
老化の原因やシミの原因にもあげられるほど肌へのダメージが大きいんですね。
洗顔だけに限らず、クレンジング,化粧水なども同じ。
出来るだけ肌に負担をかけないように、泡で洗ったりして、優しく肌を綺麗にしましょう。
ちなみにこすってしまうと肌の保湿成分を流してしますので美肌対策にはよくなく乾燥肌などになる可能性も出てきます。
シミを取っていきたい方はこのような細かい所も丁寧にしましょう。

正しい洗顔の仕方
・ぬるま湯でで手を洗う
・顔を濡らす
・洗顔料を良く泡立てて泡を作る、少しずつ水を足し、空気を含ませるようにゆっくりと泡を作っていく。洗顔ネットを使うと簡単です。
また、炭酸水で泡立てるとクリーミーな泡が出来ます。
・まずは、鼻と額(おでこ)にのせてなじませる。
・そして、頬に載せましょう。
・最後は目元や口元にのせてなじませる
(ここでの表現 なじませるというのは=こすらずにしばらく置くと言う事です)
・最後は32度くらいのぬるま湯で洗い落としましょう。
・顔を拭くタオルにも気をつけてください。
あまりゴワゴワしたタオルよりも、柔らかいタオルで軽く押さえるように吸いとっていきましょう。

炭酸洗顔

シミを取る方法に一つである洗顔のおすすめ方法 炭酸洗顔法です。
炭酸が肌に触れると結構が良くなると言われ、炭酸パックなどが流行りました。
科学的根拠があるので効果はあると思います。エステなどでも使用しているところが多く少し、ぱちぱちして気持ちいいですね。
この洗顔は家でも出来ます。
自宅でエステをする場合、まず用意するのが甘味や香料の入ってない炭酸水を用意する。
最初は軽く肌につけてなじませ、結構を良くする
洗顔するばあいは、炭酸水で泡を作りましょう、クリーミーになりますよ。
最後は炭酸パックを使いケアをして終わりです。





洗顔だけでなく時間があれば、しっかりと肌のケアをするのが、シミ取りには大切です。毎日パックをしなくてもいいのですが、夏場などは出来るだけ感覚を狭めてケアするようにしましょう。

シミを消す方法 トップへ戻る